メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

中山11R・弥生賞/阪神11R・大阪城S (日曜競馬)

進化期待、ラストドラフト

 【弥生賞】ラストドラフトは母が桜花賞馬マルセリーナという良血。東京の新馬を上がり3ハロン33秒1で勝ち上がり、続く京成杯を残り4ハロンからのロングスパートで制した。勝ち時計は暮れのホープフルSより0秒4速かった。正攻法の競馬で持久力を証明したが、皐月賞に向け違う戦法を試すことも可能だ。中間の調教も前回以上。さらなる進化が期待できる。

 ニシノデイジーは2走前の東京スポーツ杯2歳Sを1分46秒6の好時計で優勝。前走のホープフルS3着は…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです