メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーラム

被災体験、語り継ぐ意義探る 宮城 /福島

 災害体験を風化させず、教訓を防災に生かそうと、「第2回東北被災地語り部フォーラム」が、宮城県南三陸町の南三陸ホテル観洋であった。東日本大震災や阪神大震災の語り部らがそれぞれの被災地の情報を共有し、活動を続けていく意義について意見を交わした。

 「みんなが語り部」と題したパネルディスカッションで、神戸市の「人と防災未来センター」語り部、野村勝さんは「阪神大震災で公助の限界を知った。災害で破滅しないために日ごろから準備をしないといけない。10年、20年、100年か…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです