メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

在日米軍再編

辺野古移設 「民意、無視しないで」 続く土砂投入

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画を巡り、玉城(たまき)デニー知事と安倍晋三首相が1日会談した。移設への反対が多数となった県民投票の結果を携え移設断念を迫った知事に対し、「真摯(しんし)に受け止める」と従来の回答を繰り返す首相。「私たちの民意を無視しないで」。辺野古ではこの日も工事が続き、沖縄では県民投票の結果を一顧だにしない政府への不信が募る。【佐野格、遠藤孝康】

 「投票の結果に法的拘束力がないからといって『受け止めます』だけでは許されない。圧倒的な民意を無視し…

この記事は有料記事です。

残り1180文字(全文1428文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  3. しらかば帳 また帰ってきます /長野
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです