メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

名人戦順位戦A級 豊島、雪辱果たす 初の挑戦権 昨年プレーオフ敗退

 豊島将之王位(28)が、将棋界最高峰のタイトル戦、名人戦に初登場することになった。1日に静岡市で行われた第77期名人戦A級順位戦の最終9回戦の結果、A級2期目の豊島が佐藤天彦名人(31)への挑戦者に名乗りを上げた。豊島は前期、史上最多の6人によるプレーオフの末に敗退したが、昨年の雪辱を果たした。

 今期、豊島は7回戦で初黒星を喫して広瀬章人竜王(32)と羽生善治九段(48)に並ばれたが、8回戦で再び単独首位に立った。

 この日の久保利明九段(43)との対局は、久保が中飛車から工夫を見せる将棋に。序盤の駒組みが続く午前…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  2. スリランカで6カ所爆発、129人以上が死亡 教会やホテル標的
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 1.3メートル「都内一低い」ガード下 頭上すれすれ電車が通る
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです