メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2市1村のHPに無差別殺人予告メッセージ 福島県警が威力業務妨害で捜査

会津若松市役所=2018年1月4日、曽根田和久撮影

 福島県会津若松市と二本松市、飯舘村で1日、各市村のホームページにある問い合わせフォームに、無差別殺人を予告するメッセージが届いた。県警が威力業務妨害事件として捜査している。

 会津若松市では午前0時18分にメッセージを受信。殺人現場に小中学校、高校、老人ホームなどを挙げ「誰がとは言わんがナイフでメッタ刺しにして殺されるからガチで苦しむことになるンゴねぇ」「実行時間は3月1日の金曜日の午前2時15分から午後7時07分や!」などと書かれていた。

 職員がメッセージに気付き、会津若松署に届け出た。市教委は各学校に連絡し、校舎内外の不審者対応や児童・生徒の安全配慮などを指示した。また、子どもたちには学校を通じて、帰宅後も不要な外出を避けるよう注意喚起した。各学校は校内の安全確認や子どもたちに集団下校させるなど対応に追われた。

 飯舘村によると、1日午前0時20分ごろ、会津若松市に届いたものと同じ内容のものが届いた。二本松市でも同時刻ごろ、問い合わせフォームに「二本松市で無差別殺人を行う」などとする件名で、警察に対する中傷の書き込みがあったという。両市村とも警察に届けるとともに、学校周辺の警戒を強化した。

 県教委は全市町村教委に対し、不審者対策や下校時の見守りを適切に行うよう通達した。この日は県内のほとんどの高校で卒業式があったが、通常通り実施されたという。【湯浅聖一、寺町六花】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  3. 名古屋・栄地区活性化に 情報発信スポット「S.Core」開設へ 松坂屋
  4. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  5. 特集ワイド ノーベル賞さえ取引材料? トランプ氏「安倍首相に推薦された」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです