メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パラ競泳

世界選手権代表選考会 木村、アジア新 男子100バタ

 障害者による競泳の世界選手権代表選考会を兼ねた春季記録会最終日は3日、静岡県富士水泳場で行われ、男子100メートルバタフライ(視覚障害S11)は2016年リオデジャネイロ・パラリンピック銀メダリストの木村敬一(東京ガス)が1分1秒17のアジア新記録をマークし、世界選手権代表に選ばれた。

 男子50メートル平泳ぎ(運動機能障害SB3)は08年北京パラリンピック金メダリストで昨年のアジア大会5冠の鈴木孝幸(ゴールドウイン)が50秒09で代表入りした。

 日本身体障がい者水泳連盟と日本知的障害者水泳連盟が定めた派遣標準記録を突破した選手とリレー要員の計…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  3. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  4. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです