メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滝廉太郎

丹念な筆跡、勉強熱心 親友遺族が楽譜書物を大分・竹田市に

 作曲家の滝廉太郎(たきれんたろう)(1879~1903年)にまつわる数百点の史料を、東京音楽学校(現東京芸術大)時代の親友の遺族が大分県竹田市に寄贈した。滝が執筆したとされる手紙や楽譜などが含まれており、市は「残っている史料が少なく、大変貴重だ」として専門家の意見を踏まえて一部を公開する方針だ。

 竹田市は滝が少年期を過ごしたゆかりの地…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです