メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

ピックアップ 「キンモクセイ」ほか

 ■キンモクセイ(今野敏著・朝日新聞出版・1728円)

 法務省の官僚が殺された。容疑者として外国のプロの殺し屋の可能性が浮上し、警察庁警備局のキャリア、隼瀬(はやせ)順平は対処するよう指示される。事件周辺でささやかれる「キンモクセイ」という謎の言葉を追う。事件を探る本筋の動きの外で隼瀬が必死に駆け回り、空回りするうちに、日米関係の闇が浮かび上がる警察小説。(十)

 ■髪結百花(泉ゆたか著・KADOKAWA・1728円)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  2. 300キロ超大物クロマグロ 和歌山・那智勝浦
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 器物損壊 原爆ドーム前の慰霊碑に汚物? 広島中央署捜査 /広島
  5. 運転手足りない 見直し相次ぐ路線バス 沿線住民からは不安の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです