メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

30周年記念 とうきょう・とちぎ・しずおか代表が語る 紙面にぶつける熱い思い

司会・釘田まこと

 今年「創刊」30周年を迎えたキャンパる(とうきょうキャンパる)は、現在全国9エリアまで拡大している。それを記念して先月26日、キャンパるの拠点である毎日新聞東京本社に、とちぎキャンパる、しずおかキャンパるの学生記者が集結。3キャンパるの代表各2人が座談会を行い、それぞれのキャンパるへの思いなどを語った。【聞き手・まとめ、東洋学園大4年・釘田まこと、写真は津田塾大2年・畠山恵利佳】

この記事は有料記事です。

残り2349文字(全文2541文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  3. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  4. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです