メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

処方胃腸薬に禁止物質 阪部「資格停止」取り消し

 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)は4日、昨年6月に行われたレスリングの全日本選抜選手権でのドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示し、同8月から暫定資格停止処分となっていた阪部創(25)=自衛隊=について、医師から処方された胃腸薬が原因で、意図的に摂取したものではないとして、処分を取り消すと発表した。同選手権2位などの成績は失効となる。決定は2月22日付。

 検出されたのは「アセタゾラミド」。緑内障などの治療に用いられる一方で、利尿作用があって筋肉増強剤の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 吉川市 市長、職員の暴言謝罪 抗議受けALS患者に /埼玉
  5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです