メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

辺野古移設 県民投票後の工事継続、事前決定 防衛相、参院予算委で

埋め立て工事が進む沖縄県名護市辺野古の沿岸部=2019年2月23日午後1時24分、本社機「希望」から

 岩屋毅防衛相は5日午前の参院予算委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に関し、2月の県民投票後も護岸造成工事を続ける方針を事前に決めていたと述べた。「一日も早く普天間の全面返還につなげていきたいという思いで、あらかじめ、事業については継続をさせていただくというふうに決めていた」と答弁した。

 岩屋氏は「事業を続けさせていただくということは累次にわたって沖縄県にも説明してきている。全体の流れ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 千葉 「記憶ない…」私立高副校長が泥酔し女湯に侵入
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです