メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

複数主治医制が必要 医師の働き方改革で自民PT提言

 医師の働き方改革を巡り、長時間労働是正のために「複数主治医制」の普及や救急車利用の適正化が必要だとする提言を5日、自民党のプロジェクトチーム(PT)が大筋でまとめた。厚生労働省は一連の働き方改革で、地域の医療体制維持のため、一部医師の残業時間を一般労働者の2倍の年1860時間まで容認する方針で、PTは負担軽減には患者側も意識を変える必要があるとしている。今月末に厚労省に提出する。

 提言案では、医師の長時間労働を改善するために「医療機関への正しいかかり方の啓発と、国民の意識改革が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです