メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハラスメント

規制強化 女性活躍、中小企業に拡大 法案閣議決定

 政府は8日、職場などでのハラスメント(嫌がらせ)を規制し、働く女性の活躍推進を中小企業にも拡大する一括法案を閣議決定した。ハラスメントが許されない行為であることを明記し、企業にパワハラ防止の取り組みを義務付けることが柱。今国会で成立した場合、早ければ2020年度から順次施行される。

 このうち労働施策総合推進法には、職場の上下関係などを背景としたハラスメントを「行ってはならない」と明記。罰則によって行為自体を禁止することは見送ったが、理念を示して抑止につなげる狙い。パワハラは「業務上の指導との線引きが難しい」とする企業側の声を受け、該当する事例など企業が取り組むべき内容を指針で規定する。

 セクハラは男女雇用機会均等法で、妊娠・出産を背景としたマタニティーハラスメント(マタハラ)は育児・…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです