メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロレス

ライガー 来年1月引退を発表「もう伸びしろがない」(スポニチ)

獣神サンダー・ライガー=スポニチ提供

 新日本プロレスは獣神サンダー・ライガー(54)が来年1月4、5日の東京ドーム大会で現役引退すると発表した。

     都内の事務所で会見したライガーは6日の大田区大会でIWGPジュニアヘビー級王者の石森太二に敗北し、引退を決断したことを明かして「“自分はもう伸びしろがないな”と感じた」と振り返った。89年4月にデビューした東京ドームがラストマッチの舞台となり、「“これしかないな”と僕は思いました。ありがたいこと」と感謝を口にした。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式
    2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
    4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
    5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです