メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出前寄席

アマ落語家で諏訪のすし店主・小平さん、3000回へ 県内中心に「おなかと心満たす」 /長野

 諏訪市のすし店主、小平晴勇さん(68)が、本業の傍らアマチュア落語家の「すわこ八福神」として開いている「出前寄席」が12日、3000回の節目を迎える。すしと、愛嬌(あいきょう)・笑いの二足のわらじを履いて50年。「お客さんは私の笑いを待っています。笑って健康になりましょう」と元気いっぱいだ。【宮坂一則】

 人を笑わせることが好きだった小平さんは、岡谷南高で落語研究会を作った。3年の時、稽古(けいこ)の成…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです