メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

相続財産管理人、役割は? 「相続人なし」で家裁選任 借金清算や納骨も=回答・服部陽

相続財産管理人の業務の流れ

 なるほドリ 家庭裁判所が「相続(そうぞく)財産管理人」を選ぶことが増えているというニュースを見たよ。何をする人なの?

 記者 人が亡(な)くなると、お金や不動産などの遺産(いさん)は「法定相続人(ほうていそうぞくにん)」と呼ばれる親族(しんぞく)(配偶者(はいぐうしゃ)や子、きょうだいら)に相続されます。しかし、相続人がいなかったり、近い親族がいても相続を放棄(ほうき)した場合に、遺産の管理や清算(せいさん)をするのが相続財産管理人です。民法の「相続人の不存在(ふそんざい)」の項目(こうもく)に規定(きてい)されています。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  2. スリランカで6カ所爆発、129人以上が死亡 教会やホテル標的
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 1.3メートル「都内一低い」ガード下 頭上すれすれ電車が通る
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです