メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災8年・首長に聞く

内堀雅雄知事 四つの「人口増」目指す 復興・創生新たなステージ /福島

 --東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から11日で8年となる。これまでの課題は。

 この間、避難指示が解除された地域で病院や学校が再開し、農産物の輸出量が過去最高を記録したほか、観光地のにぎわいの回復など、復興・創生は新たなステージを迎えている。一方で、今も4万人超が避難生活を続けており、被災者の生活再建、第1原発の廃炉、風評の問題や急激な人口減少の問題など、依然として難しい課題が山積している。希望と誇りを持って暮らせる「新生ふくしま」の実現に全力を尽くす。

 --課題の人口減少問題だが、特に被災自治体の人口減少が著しい。被災自治体の中には、移住しなくても地…

この記事は有料記事です。

残り1367文字(全文1650文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです