メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安田純平さん

「政府発信でない情報必要」 シリアで拘束経験 紛争地の現実伝える 講演会に100人 早良区 /福岡

 シリアで武装勢力に拘束され、昨年10月に解放されたフリージャーナリスト、安田純平さんの講演会が9日、早良区の西新パレスホールであった。紛争地取材の意義などを語り、約100人が聴き入った。【中村敦茂】

 シリアの教育支援に取り組む任意団体「ギラース・プロジェクト・ジャパン」(南区)が主催。安田さん解放後の講演会は九州では初めてという。

 安田さんはこれまでの取材経験からイラクやアフガニスタンなど紛争地の現実を紹介。内戦が続くシリアでは…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです