メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

避難訓練

風水害を想定 豪雨被災、小郡の自主防災会が実施 地区内の住民ら意識高める /福岡

 昨年7月の西日本豪雨で道路冠水の被害に遭った小郡市大板井の自治会が設立した「大板井2区自主防災会」が10日、風水害を想定した避難訓練を実施し、雨の中、約150人が参加した。

 自主防災会は、西日本豪雨で道路を濁流が流れる様子に危機感を覚えた大板井2区の森和充区長(72)らが「自分たちのまちは、自分たちで守る」と、昨年9月に組織した。地区内の要支援者約70人を把握し、全員の同意を得て情報を共有。支援担当者も決め、避難経路図…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  4. リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か
  5. スリランカ連続爆破テロ ISに呼応か 実行組織のハシュミ指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです