メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災8年

「一人一人何かできる」 林家たい平さんが講演 「僕は落語で笑顔を」 杉並で集会 /東京

 東日本大震災の発生から8年を迎えた11日、震災の記憶を風化させずに首都直下地震に備える集会「3.11を忘れない」が、杉並区梅里1のセシオン杉並で開かれた。震災後、宮城県石巻市に足を運び続けている落語家の林家たい平さん(54)が講演。「一人一人が何かできるはず。忘れないことが一番大切だと思っています」と呼び掛けた。【福沢光一】

 石巻はたい平さんにとって、落語家の原点とも言える土地だ。落語家になるかどうか悩んでいた武蔵野美術大…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです