メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きん枝さんが四代桂小文枝を襲名 「師匠に近付くよう精進」

四代桂小文枝さん(中央)の襲名披露公演の口上で舞台に並ぶ(左から)笑福亭仁智さん、桂春団治さん、桂文枝さん、(右から)月亭八方さん、三遊亭円楽さん、桂ざこばさん=大阪市中央区で2019年3月12日午後8時59分、木葉健二撮影

 落語家の桂きん枝さん(68)が12日、四代桂小文枝を襲名し、披露公演をなんばグランド花月(大阪市中央区)で開いた。師匠で「上方落語四天王」の一人、故五代目桂文枝さんが長きにわたり名乗っていた名跡で、師匠の命日に襲名した小文枝さんは「あと何年、小文枝でいられるかわからないが、師匠に一歩一歩近付くよう、これから精進してまいります」と述べた。

 小文枝さんは大阪市出身で、1969年入門。当時の人気番組「ヤングおー!おー!」(毎日放送)で一躍売…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  2. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  3. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  4. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  5. SNSで水着姿公開 ロシア女性教師が退職に追い込まれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです