メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競歩男子50キロ、22年以降廃止へ 国際陸連が決定

リオデジャネイロ五輪の男子50キロ競歩決勝で力強くコースを周回する荒井広宙(左)と谷井孝行=三浦博之撮影

 国際陸上競技連盟は11日、ドーハで理事会を開き、2022年から競歩の男子50キロを実施しないことを決めた。この種目は最近の主要国際大会で日本勢がメダルを獲得してきた得意種目だが、五輪で実施されるのは来年の東京五輪が最後となる。従来の五輪種目は男子50キロと男女20キロで、22年以降は10キロ、20キロ、30キロ、35キロのうち男女各2種目で争う。

 男子50キロ競歩は4時間近くかかり、若者の関心が低いこともあり、国際オリンピック委員会(IOC)は…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです