メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

聖火リレースタート地点、福島・Jヴィレッジに 原発事故の対応拠点

Jヴィレッジ=福島県楢葉町山田岡で2018年10月2日、乾達撮影

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は12日、聖火リレーのスタート地点を福島県楢葉、広野両町にまたがるスポーツ施設「Jヴィレッジ」と発表した。東日本大震災で、東京電力福島第1原発事故の対応拠点になった施設から出発して全国を巡ることで、大会理念の「復興五輪」の象徴とする。

 Jヴィレッジは1997年に日本サッカー初のナショナルトレーニングセンターとしてオープンし、震災後は資材置き場やヘリポートとして使われた。昨年7月に営業再開し、東京五輪では男女サッカー代表が事前合宿を行う予定だ。リレーの出発地に選ばれていた福島県が復興の象徴としてJ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです