メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしの明日

私の社会保障論 予防の財政効果 医療と比べ介護費減る?=千葉大予防医学センター教授・近藤克則

 予防がうまくいって健康寿命が延びれば、医療費は減りそうだ。しかし、その答えは簡単ではない。予防に関する論文を599編も集めて約1500の予防法について検討した結果、費用抑制ができるのは2割弱にとどまったという。医療費が短期的には減っても、生涯では増えることすらある。寿命が延びた期間の血圧の薬や健診で見つかった異常を精密検査する費用は増える。別の病気で医療費がかかる時期を先延ばしするだけかもしれない。

 では介護費用はどうだろう。健康寿命の延び以上に重度要介護の期間が延びれば、生涯介護費用は増える。生…

この記事は有料記事です。

残り874文字(全文1126文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  2. 300キロ超大物クロマグロ 和歌山・那智勝浦
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 器物損壊 原爆ドーム前の慰霊碑に汚物? 広島中央署捜査 /広島
  5. 運転手足りない 見直し相次ぐ路線バス 沿線住民からは不安の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです