メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲春場所

引かぬ御嶽海

3日目(12日、エディオンアリーナ大阪)

 大関昇進の懸かる関脇・貴景勝は小結・御嶽海に寄り切られて初黒星を喫した。白鵬は魁聖を寄せ付けず、鶴竜も遠藤を退け、両横綱は安泰。大関陣は豪栄道が3連勝したが、高安は平幕・大栄翔に、栃ノ心は新小結・北勝富士にそれぞれ不覚を取った。先場所優勝の関脇・玉鷲は妙義龍に敗れて2連敗。

この記事は有料記事です。

残り1130文字(全文1288文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜ミク、弘前公園「公式キャラ」に登場 大型パネル前で記念撮影も
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  4. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  5. 1.3メートル「都内一低い」ガード下 頭上すれすれ電車が通る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです