メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外イチロー、第一線退く意向 球団に伝える
SUNDAY LIBRARY

三浦 天紗子・評『悲観する力』森博嗣・著

悲観は、しなやかなリスクマネジメント

◆『悲観する力』森博嗣・著(幻冬舎新書/税別800円)

 人気作家として不動の地位を築いた著者による、「悲観のすすめ」である。著者によれば、現代社会は〈ある意味で、「楽観」に取(と)り憑(つ)かれている状態〉にある。実際、平和で豊かになって、物事は想像した通りに問題なく進むと楽観視しやすくなった分、「願えばかなう」「なるようになる」など、過剰な楽観が蔓延(まんえん)している。 悲観は、どうせだめだというあきらめや、くよくよ考え込む後ろ向きな気分とされやすいが、著者が説く「悲観」は、何事にもエラーやトラブルはつきものだと端(はな)から想定して、そうならないようにリスク回避をする、あるいはそうなったとしてもリスクを最小限にとどめようとする思考を指す。

 健康に当てはめると、わかりやすい。健康には自信があるという楽観は、検診や予防接種などを軽く見ること…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  2. 300キロ超大物クロマグロ 和歌山・那智勝浦
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 器物損壊 原爆ドーム前の慰霊碑に汚物? 広島中央署捜査 /広島
  5. 運転手足りない 見直し相次ぐ路線バス 沿線住民からは不安の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです