メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

書での日中友好の歴史出版 南鶴溪さん

書家の南鶴溪さん

 書を通じて、中国・清代から続く日中友好の歴史をまとめた「信可楽也(しんからくや) 呉昌碩(ごしょうせき)と日下部鳴鶴(めいかく)の友情」(毎日新聞出版)が今年1月、出版された。昌碩ゆかりの中国の学術団体・西〓印社と、鳴鶴の書を受け継ぐ日本の書道団体・天溪会の共同編集。同会主宰の書家、南鶴溪(かくけい)さん(77)が監修した。

 呉昌碩(1844~1927年)は清代最後の文人と言われ、日本近代書道の父と称される日下部鳴鶴(18…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです