メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

デ・リフト狙うバルサ、ユムティティを放出? マンC、マンUが移籍先候補か

情報提供:サッカーキング

2016年からバルセロナでプレーしているユムティティ [写真]=Getty Images
 バルセロナが、フランス代表DFサミュエル・ユムティティの放出を検討しているようだ。イタリアメディア『Calciomercato.com』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が13日に報じている。

 報道によると、ユムティティは昨年6月にバルセロナとの契約を2023年まで延長したものの、今シーズン終了後にクラブを去る可能性があるという。バルセロナはアヤックスに所属するオランダ代表DFマタイス・デ・リフトを狙っていると報じられており、同選手の獲得に本腰を入れる場合にはユムティティを放出する可能性があるようだ。

 なおユムティティはマンチェスター・Cやマンチェスター・Uでのプレーに魅力を感じているようで、移籍先候補として報じられている。両クラブは過去に同選手と接触した経緯もあるようだ。

 ユムティティは1993年生まれの25歳。2016年夏にリヨンからバルセロナに加入した。同クラブではすでにリーガ・エスパニョーラとスーペルコパ・デ・エスパーニャを各1回、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)を2回制している。昨シーズンのリーガ・エスパニョーラでは全38試合中25試合に出場して1得点を挙げた。2018 FIFAワールドカップ ロシアに出場した後に迎えた今シーズンは負傷離脱を強いられた時期もあり、リーガ・エスパニョーラでは第27節終了時点で9試合に出場するにとどまっている。

【関連記事】
ジダンのレアル電撃復帰で“得する選手”、“損する選手”は?
商売上手なクラブはいくらの利益を出してる? ベスト11を組んで検証してみた![アヤックス編]
あなたは知ってた? 実は血縁関係にある世界のサッカー選手たち
実はバロンドールを受賞したことがない10人の偉大な選手たち
不運過ぎる? ピッチ外のアクシデントで離脱を強いられた12名の選手たち

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです