メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

政治家と議論アプリ 鎌倉のベンチャー企業が開発 若者との距離近く /神奈川

 「政治と若者の距離を近づけたい」。そんな願いから、一つのアプリが生まれた。鎌倉市に本社を置くベンチャー企業「PoliPoli」(ポリポリ)は昨年夏、政治家と有権者が議論できるアプリの試作版を発表。その後半年で約1万人のユーザーを集め、現在は政治家約300人の参加を実現した。代表取締役の伊藤和真さんは「参院選までに10万人のユーザーを集めたい」と目標を語る。【堀和彦】

 同社の主力事業は、社名と同じアプリ「PoliPoli」の開発だ。登録ユーザー同士が暮らしやまちづく…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  2. スリランカで6カ所爆発、129人以上が死亡 教会やホテル標的
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 1.3メートル「都内一低い」ガード下 頭上すれすれ電車が通る
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです