メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

マジか!?「流しそうめん機」だけで9作目って… 業界のトップランナータカラトミーアーツ「重力を無視した力作」を発表(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

タカラトミーアーツは、新型流しそうめん「ビッグストリーム そうめんスライダー ギャラクシー」(希望小売価格9980円・税抜)を3月28日に発売します。

モーターの力でタンクの水を噴射し、「昇流」という流れを追加

本製品は、2013年から発売を続けている「流しそうめん」玩具シリーズの何と9作目。その大きな特徴は、下から上に昇り流れる「無重力機能」を搭載していることです。通常であれば流れ落ちるか、水平面を回り続けるかのどちらかですが、本製品はモーターの力でタンクの水を一気に噴射することで、「昇流」という新たな動きを追加。これにより、「ハイパードライブチューブ」という筒の中をそうめんが駆け上がり、重力に逆らいつつインフィニティ(∞)を描いて回り続ける……という不思議な光景が実現しました。ユーザーにとっては、取り逃したそうめんを下から上へ戻す手間が省け、気兼ねなくそうめんを流せるのがいいですね。

↑高低差がありながら「∞」を描く不思議なルートを実現

 

↑昇流によってハイパードライブチューブのなかをそうめんが駆け上がります

 

また、シリーズ初の“ドッキング機能”にも対応。従来より発売している「ビックストリーム そうめんスライダー エクストラ」や、同日発売の「ビッグストリーム そうめんスライダー エクストラネオ」(希望小売価格6980円・税抜)など、既存のそうめんスライダーと合体して使用することができます。

 

流しそうめん機では確固たる地位を確立したタカラトミーアーツ。ついに重力を克服してしまうとは恐れ入りました。電源は単1アルカリ乾電池3本と電源コードが不要なので、天気のいい日は、庭やベランダに移動して楽しむのもアリ。いまから夏が待ち遠しくなるようなアイテムですね。

【関連記事】
フォルムも機能も型破り! 「1台3味」のカプセル式コーヒーマシン「ドルチェ グスト エスペルタ」発売
車内のイヤ~な空気、根本的に解決しない? ブルーエアよりGWに重宝するハイスピード車載用空気清浄機
「納涼家電」だけでこんな作る!? スキマ家電の名手が「夏が楽しみになるアイテム」を山ほど発表
ダイソン機をドヤるならコレ! 穴を開けずに「見せ収納」できる掃除機スタンド発売
いよいよ今週発売!バルミューダの新・空気清浄機に込められたサプライズ

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです