メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外習近平氏、6月訪日の意向表明 国家主席就任後初
サッカーキング

南野拓実のザルツブルクはEL8強入り逃す…2戦合計3-4でナポリに敗れる

情報提供:サッカーキング

ザルツブルクはナポリの前に屈した [写真]=TF-Images/Getty Images
 ヨーロッパリーグ(EL)・決勝トーナメント2回戦セカンドレグが15日に行われ、南野拓実が所属するザルツブルクはナポリとのホームゲームを3-1で制したが、2戦合計3-4で準々決勝進出を逃した。先発出場した南野は86分までプレーしている。

 ナポリの本拠地で行われたファーストレグは、3-0でホームチームが完勝を収めた。厳しい状況でセカンドレグを迎えたザルツブルクだったが、開始早々に先手を取られる。14分、自陣でボールを失うと、最後はナポリのアルカディウシュ・ミリクがアクロバティックなシュートでゴールゲット。この時点で、ザルツブルクはアウェイゴールの関係上5点が必要となった。

 25分、ザルツブルクはショートカウンターからまず1点を返す。65分には左サイドからのクロスをフレドリック・グルブランドセンが決め、点差を縮めた。しかし、その後はナポリ守備陣を前に得点を奪えない時間が続く。後半アディショナルタイム2分に3点目を奪ったものの、時すでに遅し。ザルツブルクはセカンドレグに勝利したが、2戦合計3-4で敗退が決まった。

 ナポリはこの試合に敗れたものの、準々決勝に駒を進めた。対戦カードは15日の抽選で決定し、ファーストレグは4月11日、セカンドレグは18日に開催される。

【スコア】
ザルツブルク 3-1(2戦合計:3-4) ナポリ

【得点者】
14分 0-1 アルカディウシュ・ミリク(ナポリ)
25分 1-1 ムナス・ダブール(ザルツブルク)
65分 2-1 フレドリック・グルブランドセン(ザルツブルク)
90+2分 3-1 クリストフ・ライトゲプ(ザルツブルク)

【関連記事】
●香川真司がW杯以来の代表復帰! 鎌田大地ら4名初招集、アジア杯から13名変更
●スペイン紙がアンケート…欧州で最も過小評価されている選手は誰?
●マンU、来夏の移籍市場で大型補強敢行か…クリバリら3選手に関心
●“生粋のサッカー小僧”が中東へ…中島翔哉のカタール移籍が日本にもたらすメリットは?
【みんなで投票】コロンビア戦&ボリビア戦で活躍を期待する日本代表メンバーは誰?

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです