メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

チェルシー、フランクフルトなどが8強へ…セビージャはまさかの敗退/ELラウンド16

情報提供:サッカーキング

ELベスト8が出揃った [写真]=Getty Images
 ヨーロッパリーグ(EL)・決勝トーナメント2回戦(ラウンド16)セカンドレグの8試合が14日に各地で行われ、準々決勝に進出する8チームが決まった。

 ディナモ・キエフ(ウクライナ)の本拠地に乗り込んだチェルシー(イングランド)は、フランス代表FWオリヴィエ・ジルーがハットトリックの活躍を見せ、5-0で快勝。2戦合計8-0でディナモ・キエフを圧倒した。

 元日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルト(ドイツ)は、インテル(イタリア)とのアウェイゲームに臨んだ。開始早々にセルビア代表FWルカ・ヨヴィッチが値千金の決勝ゴールをマーク。2戦合計1-0でインテルを下し、1994-95シーズン以来のベスト8進出を果たした。長谷部はキャプテンマークを巻き、フル出場している。

 敵地でのファーストレグを1-3で落として8強入りに黄信号が灯っていたアーセナル(イングランド)だったが、レンヌ(フランス)相手に地力を見せた。5分にガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンが先制点を奪うと、15分にはイングランド人MFエインズリー・メイトランド・ナイルズがゴール。さらに72分、オーバメヤンがこの日2点目を決めて2戦合計スコアをひっくり返した。オーバメヤンの活躍でアーセナルが準々決勝に駒を進めた。

 その他では、ナポリ(イタリア)が日本代表MF南野拓実擁するザルツブルク(オーストリア)を撃破。また、スラヴィア・プラハ(チェコ)が119分の劇的決勝弾でセビージャ(スペイン)を破り、ベスト8に進出している。

 準々決勝の組み合わせ抽選は15日に行われる。ファーストレグは4月11日に、セカンドレグは18日に開催される予定だ。

■EL決勝トーナメント2回戦セカンドレグ結果(左側がホーム)。
ディナモ・キエフ(ウクライナ) 0-5(2戦合計:0-8) チェルシー(イングランド)
ザルツブルク(オーストリア) 3-1(2戦合計:3-4) ナポリ(イタリア)
クラノスダール(ロシア) 1-1(2戦合計:2-3) バレンシア(スペイン)
インテル(イタリア) 0-1(2戦合計:0-1) フランクフルト(ドイツ)
ベンフィカ(ポルトガル) 3-0(2戦合計:3-1) ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
スラヴィア・プラハ(チェコ) 4-3(2戦合計:6-5) セビージャ(スペイン)
アーセナル(イングランド) 3-0(2戦合計:4-3) レンヌ(フランス)
ビジャレアル(スペイン) 2-1(2戦合計:5-2) ゼニト(ロシア)

■ELベスト16進出チーム
<イングランド>
チェルシー、アーセナル

<イタリア>
ナポリ

<スペイン>
バレンシア、ビジャレアル

<ドイツ>
フランクフルト

<ポルトガル>
ベンフィカ

<チェコ>
スラヴィア・プラハ

【関連記事】
●フランクフルト指揮官が長谷部を絶賛「鼻骨を骨折しているのに…」
●スペイン紙がアンケート…欧州で最も過小評価されている選手は誰?
●前節はPK失敗も…オーバメヤン「チームメイトが僕に自信をくれた」
●チェルシー指揮官、18歳FWオドイを称賛も「プレッシャーを与えるのは危険」
【みんなで投票】コロンビア戦&ボリビア戦で活躍を期待する日本代表メンバーは誰?

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 指原 NGT運営バッサリ 山口真帆の気持ち「考えるべき」(スポニチ)
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです