メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本の降雪、観測史上最少 今冬は平年の1割 日本酒や野菜にも影響

西日本各地の降雪量。今冬と平年値を比較した

 西日本はこの冬、日本海側を中心に雪がぐっと減った。2月までの3カ月間、西日本全域の降雪量は平年に比べて約1割にとどまり、気象庁が統計を取り始めた1961年以来、最少を記録した。スキー場は例年より早い営業終了を迫られたほか、農業にも暖冬の影響は広がり、関係者は悲鳴を上げている。

 「この業界に20年以上携わるが、ここまで雪が降らないのは初めて」。島根県浜田市のアサヒテングストンスノーパークを運営する木村宏一社長(58)はため息をついた。

 シーズンを通じて雪不足に悩まされ、2月21日に予定より約3週間早く営業を打ち切った。期間中に記録し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです