メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県民投票の民意、政府が顧みない悔しさを胸に

県民大会に参加した大城章乃さん=那覇市で2019年3月16日午後1時半、森園道子撮影

 米軍普天間飛行場の辺野古移設断念を求めた県民大会には、県民投票実施に向けた活動を展開した「『辺野古』県民投票の会」のメンバーの姿もあった。その一人で、大学職員の大城章乃(あきの)さん(28)=那覇市=は、県民投票で示された民意を政府が顧みない悔しさを胸に県民大会に臨んだ。

 ハワイ大大学院を卒業し、昨年2月に沖縄へ戻った。会の代表を務める元山仁士郎さん(27)に誘われて県民投票の実施を求める活動に参加。昨年5月に始めた署名集めは当初伸び悩み、ようやく県民投票条例が制定された後も5市が実施を拒否する事態に直面した。「…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです