メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

児童虐待 法改正で防げるのか 突貫工事で改正案、19日閣議決定

児童相談所への専門職配置は?

 児童虐待防止対策の強化に向けた児童福祉法と児童虐待防止法などの改正案が19日に閣議決定され、今国会に提出される。「おねがいゆるして」と悲痛な手紙を残して亡くなった東京都目黒区の船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5歳)と、父からの暴力を訴えながら救われなかった千葉県野田市の栗原心愛(みあ)さん(当時10歳)の二つの象徴的な事件が政府・与党を動かし、突貫工事で改正案がまとめられた。さらなる悲劇を防ぐことはできるのか。【横田愛、谷本仁美、藤沢美由紀】

この記事は有料記事です。

残り2029文字(全文2251文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです