メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

横浜元町の人気ランチは満席次第終了の大人気スペシャリテ!

情報提供:まとメシ

 看板商品の「アマトリチャーナ」は、イタリアで7年間修業したシェフが現地の素材を使い、作り方を守り、徹底して本場の味を再現。ディナーで使うプカティーニは、天日干しされた希少なもの。

Rio's Buongstaio(最寄駅:元町・中華街駅)

むっちりとした独特の食感と小麦の風味が高い極上のパスタだ。Aランチはスペシャリテのアマトリチャーナか2種の手打ちパスタを選択。旬を味わえる有機野菜のスープは2カ月ごとに素材が変更される。昼は満席になり次第終了。

(昼)Aコース(平日のみ)

2000円 1806_rios20180413_015 Aコース:トロフィエタコラグーのジェニベーゼソース、本日の前菜4種盛り、本日の日替わりサラダ、千葉県産有機人参のズッパクミン風味のクルトン、本日のドルチェ、エスプレッソコーヒー
ランチでも食材の一つひとつが持つ多彩な味わいを楽しめる。

Bコースは、アマトリチャーナ(ランチ)のほか、2種のパスタから選択。その他、アクアパッツァと肉料理、フォアグラ&フルーツ付きで3500円

ブカティーニのアマトリチャーナ

1500円 1806_rios20180413_013 トマトソースは甘みと酸味のバランスが秀逸

ポルケッタ ノルチャ風ペペロナータ添え

(100g)1000円 1806_0Y4A9021 皮付きでパリパリに仕上げられる

ローマ風前菜の盛り合わせ※内容は日替わり

(2人前)2400円 1806_rios20180413_010 この日はとろりとしたコッパ(豚の煮こごり)や、モッツァレラの中にクリーム状のチーズが包まれた、まろやかな口あたりのブッラータチーズなどがのる。1人前(1200円)から注文できるのもうれしい(右から時計周りで、有機野菜のマリネ、有機野菜のカポナータ、イワシのマリネ、コッパロマーナ、生ハム、パンチェッタ、ブッラータチーズ、キノコのマリネ)

お店からの一言

1806_rios20180413_018 オーナーシェフ 渡部竜太郎さん 「多くの文化が融合したローマ料理をぜひ」

Rio's Buongstaioの店舗情報

1806_rios20180413_001 [住所]神奈川県横浜市中区元町1-23-1 リバーサイド元町1階 [TEL]045-222-6101 [営業時間]12時~15時(14時LO)、17時半~22時半(21時半LO)※ランチタイム有 [休日]日、第1・3月(5月は15日、21日休) [席]全18席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、席料300円別 [交通アクセス]みなとみらい線元町・中華街駅5番出口から徒歩4分

関連記事

Osteria Arco(イタリアン/神山町)|食材の宝庫・北イタリア料理がベース日伊のアルコ(懸け橋)を目指す店

ピッツェリア パルテノペのグルメ記事と写真(ピザ/恵比寿 広尾)

ピッツェリア ユーイチローエアーのグルメ記事(ピザ/立川)

[グストーゾの話] おすすめ料理とグルメ記事と写真(イタリアン/青物横丁)

三重テラス|県産食材をイタリアンで味わう(イタリアン/三越前)


情報提供:まとメシ

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  3. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  4. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです