メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

LGBT支援、弁護士ら奔走(その2止) 性的指向差別なくす

LGBTを支援する弁護士グループ「LLAN」の会合を終え、参加者と談笑するアレキサンダー・ドミトレンコさん(中央右)=東京都千代田区で2019年1月17日、小川昌宏撮影

 

 ◆平等な社会へ法律家ら集結

日本の変化、後押し

 米、英、ロシアで弁護士資格を持つアレクサンダー・ドミトレンコさん(41)ら有志が「LGBTとアライ(支援者)のための法律家ネットワーク」(LLAN、ラン)を結成したのは2016年春。ドミトレンコさんと米金融大手ゴールドマン・サックス証券法務部長の藤田直介さん(56)が共同代表・共同創設者だ。LGBTは「Lesbian(レズビアン、女性の同性愛者)、Gay(ゲイ、男性の同性愛者)、Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー、心と体の性別が異なる人)」の頭文字で、性的少数者を示す。

 理事には、外資系や日本の主要法律事務所などの弁護士らが名を連ねる。目標は、すべての人々が安心して能…

この記事は有料記事です。

残り4927文字(全文5268文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです