メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

囲碁 ワールド碁女流最強戦 日本勢4位が最高 トップ棋士集結、優勝は中国・於

ワールド碁女流最強戦1回戦、黒嘉嘉七段(左)と対戦する上野愛咲美女流棋聖=東京都千代田区の日本棋院で

 <SENKO CUP ワールド碁女流最強戦2019>

 日本発の女子世界戦「SENKO CUP ワールド碁女流最強戦2019」(日本棋院主催、センコーグループホールディングス特別協賛)が2月22~24日、東京都千代田区の日本棋院で打たれた。日中韓台欧の各国・地域の代表8人のトーナメント戦で、中国の於之瑩(おしえい)六段(21)が昨年の初回大会に続く連覇を果たした。4人出場の日本勢は見どころをつくったものの佃亜紀子五段(47)の4位が最高で、ほか3人は初戦敗退だった。

 「まずは女性の世界一を目指す」。来月「英才特別採用」で仲邑菫さん(10)が史上最年少棋士となるが、…

この記事は有料記事です。

残り1077文字(全文1362文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです