メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第77期名人戦A級順位戦 久保利明王将-三浦弘行九段 第39局の4

久保の辛抱

 久保が席を立つと、三浦が[後]6八歩と手裏剣を放った。素直に[先]同角は[後]8八角成[先]同金[後]6八飛成で後手よし。「しびれました」と久保。[先]7七桂と跳ねたが、三浦が快調に攻めていく。

 [先]2八玉の局面では[後]6六歩と打ち、[先]6八金[後]6九と[先]7八金([先]同金は[後]6七歩成)[後]7九と[先]6八金(参考図)と千日手に持ち込む順があったが、三浦は選ばなかった。「先手が辛抱している印象ですね」と安用寺孝功六段。三浦がじっと壁銀を解消すると、久保もお返しとばかりに[先]9六歩。じっくりとしたやり取りが続…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. J1神戸 ポドルスキ暴言問題に無言…進展なしもインスタ更新(スポニチ)
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです