メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ゴーン前会長の保釈認める 東京地裁 保証金5億円
プロ野球

オープン戦 ソフトバンク4-1DeNA ソフトバンク・グラシアル、アピール弾

 (16日)

 ■春風

 ライナーが逆方向の右翼席に飛び込んだ。ソフトバンクのグラシアルが三回に先制3ラン。オープン戦2本目の豪快なアーチで、四つの外国人枠を巡る争いはさらに激しくなった。森ヘッドコーチも「いい悩み」とうれしい悲鳴だ。

 三回2死一、三塁、DeNAのドラフト1位ルーキー・上茶谷の140キロのカットボールを鋭いスイングではじき返し、「しっかり芯で打てたし、良いスイングができた」と納得顔だった。

 オープン戦で初めて3番に入った。3番は立花打撃コーチが「一回に相手投手に重圧をかけられる」と重視す…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 新潟県知事、NGT起用を「保留」9月の国民文化祭契約

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです