メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地図記号

災害碑、制定 国土地理院

 国土地理院は、自然災害の記録を刻んだ各地の石碑や供養塔の場所が分かるよう、「自然災害伝承碑」の地図記号を制定したと発表した。教訓の普及と将来の被害軽減につなげるのが目的。

 地理院によると、碑は各地の津波や火山、土砂災害の現場にあるが、従来は人物の功績をたたえる立像などと同じ「記念碑」の記号で表され…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 約3000年前の小さな靴を発掘 新生児用か、飾りひもも エジプトの遺跡
  3. 新元号 「令和元年」カレンダー 八潮のメーカーが制作 /埼玉
  4. 「池に人が浮いている」通報 60~70代女性死亡 井の頭公園
  5. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです