メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

大地震の前に原発を止めよ=山田孝男

 先週12日--福島第1原発1号機の水素爆発からちょうど8年の日、小出裕章(69)と会った。

 東京電力と政府がパニックに陥った事故直後、明快な解説で脚光を浴びた無冠の原子力専門家である。肩書は「京都大学原子炉実験所助教」だった。

 原発企業とも、政治家とも、官僚とも、学界ボスともしがらみがなかった。核心を突く小出の説明を聞き漏らすまい--と、人々は耳をそばだてた。

 日常が戻ると人々の関心は薄れ、小出は定年退職して信州へ移った。

この記事は有料記事です。

残り1123文字(全文1337文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです