メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

◎特選

◎今日中と命じられたる企画書の夢から醒めて首の汗ふく 東京 上田国博

【評】昔の職場が夢に出てくる場合は、どちらかというと凶夢の意味合いが大きい。なかなか快哉を叫ぶことはない。

職退けば専業主婦の思ひしてパートの妻を送り出す日日 川口市 渡辺栄治

競合他社あまたありぎりぎりの見積り出せども返答のなし 久留米市 荒木由紀子

ラジオへと乗り換えてみて口走るテレビ不要のしずかな暮らし 霧島市 久野茂樹

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです