メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

詩歌の森へ

俳人協会の授賞式=酒井佐忠

 俳人協会(大串章会長)各賞の授与式が東京・新宿の京王プラザホテルで盛大に開かれた。<みすずかる信濃は大き蛍籠><露の世とつぶやいてみて露の中>。第58回俳人協会賞を得た伊藤伊那男の句集『然々(しかじか)と』から引いた。「飾りのない確かな写生の力と情が一体となり、60代男性の生きざまが見事に現れた」(山崎ひさを選考委員長)作品群で満場一致での受賞。信濃出身、大企業を早くに退社、妻の早逝など変転の生が俳句に込められた。

 <星涼しいのち宿るをまだ告げず><寒禽の思ひ切るときかがやけり>。一方、第42回同新人賞は既に安定…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです