メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

「体毛ケアの代名詞」が進化した! 10段階の長さを設定できるボディトリマー発売(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

パナソニックは2017年、全身の体毛をカットできるボディトリマーを発売。部位に応じて持ち方を変えられるデザインと肌あたりのやさしい形状の刃先で人気を呼び、当初計画の約2倍を販売しました。そして今回、同社は剃りやすさ、使いやすさを高めた新製品「ボディトリマー ER-GK80」を6月1日より発売します。実売予想価格は1万2000円前後(税抜)。

ダイヤル操作で10段階の長さそろえができるアタッチメントを採用

本製品は、ダイヤル操作で10段階の長さそろえができるアタッチメントを新たに採用。これによりアタッチメントを付け替えることなく、3~12 mmの1 mm刻みでより自然な仕上がりに、さらに両側式コームでスピーディーにカットすることができます。さらに1時間でスピーディに充電が完了し、充電完了ランプで通知する仕様となったのも特徴。1回の充電で、約50分間の連続使用が可能です。

↑3~12 mmの10段階で長さ調整が可能な「ダイヤル式長さそろえアタッチメント」を搭載

 

↑充電完了ランプを搭載

 

このほか、3/6/9mm、3種類の「長さそろえアタッチメント」が付属する「ER-GK71」(実売予想価格1万円前後・税抜)、3/6mm、2種類の「長さそろえアタッチメント」が付属する「ER-GK61」(実売予想価格9000円前後・税抜)も同時に発売。両機とも充電時間は8時間で、連続使用時間は40分となっています。

 

筆者がとある女性から聞いたところによると、男性のスネ毛を見て、「(付き合うことになっていたが)お付き合いをやめようと思った」こともあるそう。女性は男性が思う以上に体毛を気にしているようなので、肌の露出が増える季節に向け、本機でしっかりケアしておきたいところです。

【関連記事】
「こんなの出たら困る」とプロが警戒する2万円のコーヒー豆焙煎機、クラウドファンディングで販売決定!
ん? ピンポン鳴ったけど知らない人…? 見知らぬ来訪者に「その場で対応」できるテレビドアホン「VL-SZ35KF」
マジか!?「流しそうめん機」だけで9作目って… 業界のトップランナータカラトミーアーツ「重力を無視した力作」を発表
フォルムも機能も型破り! 「1台3味」のカプセル式コーヒーマシン「ドルチェ グスト エスペルタ」発売
車内のイヤ~な空気、根本的に解決しない? ブルーエアよりGWに重宝するハイスピード車載用空気清浄機

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです