メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

忍者ハットリくんがARに 「ウオークラリー」で活用へ 富山・氷見

「ウオークラリー」に設定されている「まんがロード」=富山県氷見市中央町で、森野俊撮影

 富山県氷見市は来年度、「忍者ハットリくん」など同市出身の漫画家、藤子不二雄(A)さんの人気キャラクターが登場するAR(拡張現実)を制作する。「ウオークラリー」で活用する予定。市商工観光課によると、完成時期や詳細は未定だが、担当者は「楽しみながら、広く氷見の町中を巡ってもらえるものにしたい」と意気込む。

 同課によると、藤子スタジオなどと連携して進めている「まんがのまちづくり推進事業」の一環。市はこれま…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです