メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

早くこい! 端午の節句 「播州鯉」生産、最盛期

製造がピークを迎えたこいのぼり=兵庫県加東市で、猪飼健史撮影

 5月の端午の節句を前に、兵庫県加東市で特産のこいのぼり「播州鯉(ばんしゅうごい)」の生産が最盛期を迎えた。「柴崎物産」では柴崎彰孝社長(68)がナイロンの白地を赤や水色などの染料と型枠を使って一つ一つ染めている。4月中旬まで続く。

 播州鯉は明治後期ごろから農閑期の副業として広まった。ただ最盛期には…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです