メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校eスポーツ選手権

大黒柱はLOL初の高校生プロゲーマー 初代王者狙う学芸大付国際

ゲームの画面上で後閑敬斗さん(左手前)が指をさしながら修正点などを指摘し、戦術を話し合う東京学芸大付国際中等教育のメンバー=東京都内で2019年3月15日午後6時41分、浅妻博之撮影

 高校生が同じ学校でチームを組み、対戦型コンピューターゲームの腕前を競う「第1回全国高校eスポーツ選手権」(毎日新聞社主催、サードウェーブ共催)決勝大会が23、24日に千葉市の幕張メッセで行われ、ロケットリーグとリーグ・オブ・レジェンド(LoL)の2部門に4校ずつ計8校が出場する。5人対5人で対戦する陣取りゲームのLoLに出場する4校のチーム紹介の最終回は東京・東京学芸大付国際中等教育。高校生ながらプロチームに所属する2年生のスーパーエースが大黒柱だ。

 3年生6人と2年生5人が融合した。練習試合の後には画面上で技術や戦術のミスを確認し合う「振り返り」…

この記事は有料記事です。

残り910文字(全文1188文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 特集ワイド ヘイト本作った理由、依頼を何でも受けた 読み手見え、自責の念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです