メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

「退位礼正殿の儀」 最後に陛下おことば 憲法整合性配慮

 政府は19日午前、皇位継承に関する式典委員会(委員長・安倍晋三首相)の第4回会合を首相官邸で開き、天皇陛下の退位と新天皇の即位に伴う一連の儀式の細目を決めた。「退位礼正殿の儀」は皇居で4月30日午後5時から行われ、首相が「国民代表の辞」を述べた後、陛下が最後のおことばを述べられる。陛下が自らの意思で退位したと解釈されると、天皇の政治関与を禁じた憲法に抵触する恐れがあり、発言の順序に配慮した。

 退位礼正殿の儀の参列者は、首相や閣僚、衆参両院正副議長、最高裁長官、都道府県知事代表ら338人を見…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 約3000年前の小さな靴を発掘 新生児用か、飾りひもも エジプトの遺跡
  3. 新元号 「令和元年」カレンダー 八潮のメーカーが制作 /埼玉
  4. 「池に人が浮いている」通報 60~70代女性死亡 井の頭公園
  5. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです