メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あした元気になあれ

8年後だから=小国綾子

舞台「なのはな」の1シーン(劇団スタジオライフ撮影)

 菜の花のご縁だろうか。2月19日の本欄<菜の花はなぜ黄色?>を読んだ芝居好きの友人に勧められ、劇団スタジオライフの舞台「なのはな」を東京で見た(大阪公演は4月12、13日)。漫画家、萩尾望都さんが2011年6月、少女漫画雑誌に発表した作品「なのはな」の舞台化作品だ。

 震災で祖母を亡くし、原発事故のために避難生活を送る福島の少女が主人公。少女は不安と喪失感を抱えながらも、チェルノブイリでは土壌除染のため人々が菜の花を植えたと知り、いつか自分も故郷の村で菜の花の種をまこうと決意する……。萩尾さんが震災からわずか数カ月後に発表したこの作品は当時、大きな反響を呼んだ。

 震災直後に描かれた漫画をなぜ8年後に舞台化したのかが気になって、舞台を見にいった。主人公の少女が、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 「呪」「死ね」 警察幹部の報道用写真に加工 岐阜県警警部補を懲戒処分
  4. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  5. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです